白髪染めを使うようになったら、もうおばさんの証拠…。
店舗で購入するときも、レジの人に「この人白髪なのか」と思われそうでイヤですよね。
できるなら白髪染めではなく、おしゃれ染めのヘアカラーを使いたい!と考える方もいます。

しかし白髪染めと黒髪用のヘアカラーは、全く異なる性質を持っています。

ヘアカラーは黒髪の色を抜いて、明るくするものです。
ヘアカラーを白髪に使うと、キレイに染まらず余計に白髪が目立ってしまうこともあるのです。

白髪の数が少なく良く見ないとわからない程度ならヘアカラーでも良いかもしれませんが、白髪が目立つようななら白髪染めを使うのが賢明です

白髪染めは白髪に色を入れて、白髪ではない髪ともなじむようになっています。
自然なカラーになりやすいのがうれしいですね。

白髪染めの色はブラックだけではありません。ダークブラウンやライトブラウンなど、おしゃれな色も揃っています。

白髪は年齢を重ねると、誰にでも起きる現象で決して恥ずかしいものではありません。
それでも白髪染めを買うのが恥ずかしい…というなら、対面販売ではない通信販売で購入すると良いでしょう。

白髪用ヘアカラー ルプルプ