カラーバリエーションが多い白髪染めが多くなっています。
自分好みの髪の色にすることができれば、白髪になっても怖くありませんね。

白髪染めはブラックよりも、ダークブラウンなどやや明るめの色を選ぶのがおすすめです。
ブラックだと白髪が目立たなくなって良さそうですが、髪の毛全体があまり黒すぎると逆に不自然になってしまうんです。

30代や40代などがブラックの白髪染めを選んでしまうと、老けた印象になってしまうこともあります。
白髪染めをしたばかりに、おばさん化してしまうのはイヤですよね。
やや明るめの色の方が、自然に白髪染めができるでしょう。

ただほぼ白髪しかないという状態では、明るすぎる色だとしっかり染まらないことがあります。
そのためブラックに近い色の方が良いこともあります。

自分の顔や雰囲気に合う色にしたいときは、美容室で一度やってもらうと良いでしょう。
そうすれば自分に合う髪の色合いがわかるので、以降は市販の白髪染めの色も選びやすくなります。